福岡市中央区天神の睡眠時無呼吸検査(SAS)なら村山内科・胃腸科

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて67年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

診療科目

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群は突然死に繋がることもある病気です。

睡眠時無呼吸症候群は突然死に繋がることもある病気です。

「いびきがひどい」「昼間の眠気が強い」
「寝ているときに息が止まっていると言われたことがある」
「朝なかなかおきられない」「ぐっすりと寝た感じがない」などの症状のある方には睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

ご自宅に小さな検査機器を持ち帰っていただき装着していただくだけで簡単に検査が可能です。予約制となっておりますので、検査をご希望の方はお電話にてご予約ください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは睡眠中に10秒以上の無呼吸が5回数以上繰り返し、かつ日中の眠気や疲労感を伴うものをいいます。

閉塞性の睡眠時無呼吸は、肥満により増えたのどの脂肪や、のどの筋肉がゆるんで落込んだ舌の付け根が空気の通り道を塞ぐことでおこります。特にあごの小さい方はもともと空気の通り道が狭いため少しの体重増加でも症状が出やすくなります。
睡眠時無呼吸があると熟睡できずに何度も目を覚ましたり昼に眠くなる事が多くなり、重度の睡眠時無呼吸がある場合には交通事故をおこす危険性は4倍以上になるとも言われています。

また無呼吸があると心臓や血管に負担がかかるため、脳梗塞などの脳血管障害、心臓病などのリスクが3倍以上になり、突然死も増えます。

症 状 いびき、日中の眠気、起床時に口が渇く、熟睡感がない、夜何回もトイレに起きる、 集中力が続かない、物事への意欲が落ちている、気分がはれずうつうつとしている など
合併症 高血圧、肥満、糖尿病、多血症、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心不全、脳血管障害 逆流性食道炎、頻尿、高脂血症、EDなど

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査・治療の流れ

検査の方法
(簡易検査)
当院より検査機器をお貸し致しますのでそれを自宅に持ち帰り、当院看護師の行った説明通りに装着し通常通り就寝してください。その後翌日検査機器を当院へ返却していただきます。
当院にてデータを解析し、結果をお伝え致します。結果によっては詳しい検査のために、精密検査ができる病院にて一泊入院検査を行っていただくことがあります。
治療 簡易検査、あるいは精密検査にて一定の基準を満たした場合、保険を使ってのCPAP治療が可能となります。CPAPとは、鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、ある一定の圧力を気道にかける方法です。Continuous Positive Airway Pressureの頭文字をとってCPAP(シーパップ)と呼ばれ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の代表的な治療法となっています。当院でもCPAPによる治療を行なっております。

検査・治療費用例

健康保険で3割負担の方の場合

睡眠時無呼吸症候群(SAS) 検査費用 3,510円(初診料含む)
CPAPによる治療費用 4,750円/月(再診料含む)

※1割負担の方は上記の金額の1/3程度の負担となります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査

当院にて検査用の機器を貸出いたします。就寝前に機器を装着いただき、いつもどおり睡眠をとってください。翌朝、機器を外し当院にお持ち下さい。

※予約制となっておりますので、検査をご希望の方はお電話

(092-741-6550)にてご予約ください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のよくある質問

よくいびきがうるさいと言われます。病気でしょうか?
そのときに呼吸が止まっているとは言われませんか?呼吸が止まっていると言われないのであれば、いびきをかいているだけで無呼吸ではないかもしれませんが、日中に強い眠気があるようなら受診をお勧めします。
睡眠時に息が止まっているとよく言われます。
そのまま息が止まって死にそうな気がして不安なのですが。
睡眠時無呼吸そのもので死に至ることはほとんどないでしょう。しかし無呼吸によって引き起こされる不整脈、心筋梗塞、心不全や脳梗塞が死の原因となることがあります。
どのような方に多い病気ですか?
睡眠時無呼吸症候群は日本人の約2%(200万人)以上にあると言われており、特に65歳以上の男性の20−50%にあると推定されています。肥満のある方や、あごの小さい方、中年以降の男性に多い病気ですが、女性も閉経後は発症しやすくなります。また睡眠薬や抗てんかん薬を使用することで症状が出ることもあります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)ワンポイントアドバイス

睡眠時無呼吸症候群(SAS)ワンポイントアドバイス

睡眠時無呼吸症候群による眠気、集中力の低下は交通事故の原因となります。重度の睡眠時無呼吸症候群のある場合交通事故を起こす危険性は4−7倍にもなるため、飲酒運転よりも危ないともいわれています。
ご自分の健康のためだけではなく、ご家族のため、社会のためにも症状の自覚のある方は検査をうけましょう。

来院についてのお問い合わせや検査のご予約などお気軽にどうぞ

  • お問い合わせフォーム
  • 病院案内・アクセスマップ

お電話でのお問い合わせ TEL:092-741-6550

【受付時間】平日9:00~12:30 / 14:00~18:00 土曜9:00~12:30

お医者さんと、無理のない禁煙始めませんか?

福岡(天神エリア)で便利な禁煙外来

そのいびき、大丈夫?自分でSASでかんたん検査 予約制

睡眠時無呼吸症候群の検査を実施します。

企業ご担当者様へ

企業健診・インフルエンザ集団予防接種。

病院案内

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介 今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて67年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト