福岡市中央区天神の胃腸内科なら村山内科・胃腸科。大腸がん・胃がんなどの内視鏡検査

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて62年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

診療科目

胃腸内科

胃痛や腹痛は、潰瘍やがんなど重い病気のサインかもしれません。

胃痛や腹痛は、潰瘍やがんなど重い病気のサインかもしれません。

胃が痛い、お腹が痛いといったことは誰でも経験することですが、

  • ・症状が長く続く、だんだん悪くなっている
  • ・痛みが強い、痛みの感じがいつもと違う
  • ・発熱を伴う、下痢がある、嘔吐がある

などの場合は早めに受診しましょう。胃痛や腹痛は、潰瘍やがんなど重い病気が原因である可能性もあります。

ピロリ菌の専門外来はこちら

主な治療対象 潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)
がん(胃がん、食道がん、大腸がん、その他消化器系悪性腫瘍)
その他(逆流性食道炎、ピロリ菌の感染、虫垂炎、炎症性腸疾患、過敏性腸症候群)

胃腸内科担当医 村山通秋

胃腸内科担当医

村山通秋

■ 日本内科学会認定医 ■ 日本消化器病学会専門医 ■ 日本消化器内視鏡学会 ■ 日本消化管学会 ■ 日本ヘリコバクター学会

【経歴】帝京大学医学部卒後、九州大学第三内科(病態制御内科)入局。
九州医療センター(研修医)、九州大学病院(研修医)、麻生飯塚病院、福岡逓信病院、福岡市民病院にて消化器内科勤務。現在に至る。

胃腸の主な病気

■潰瘍(胃潰瘍・十二指腸潰瘍)

胃潰瘍とは胃から分泌された胃酸が胃粘膜を自己消化して粘膜下層まで組織が欠損した状態をいい、
同様に十二指腸に粘膜下層におよぶ組織の欠損ができた状態を十二指腸潰瘍といいます。

潰瘍に出血が伴うと便が黒くなったり、嘔吐とともに黒い(赤い場合もあります)嘔吐物がでることがあります。そのような場合にはすぐ受診してください。潰瘍にはヘリコバクター・ピロリという細菌が大きく関与していることがわかっており、その他過労やストレスなども潰瘍の原因となります。最近は手術を行うことは少なくなっており、胃酸を抑える薬などでほとんど治療が可能になってきました。

主な症状 腹痛、胃が痛い、みぞおちが痛いなど

■胃がん

胃がんは胃の粘膜表面から生じます。初期は無症状のことが多く、
進行すると出血や通過障害といった症状を伴うことがあります。

近年では胃癌も早期で発見され病変が浅い場合は内視鏡治療で済む場合が多くなってきており、胃癌を早期で発見する重要性がますます高くなっています。また胃癌の最も重要な原因であるヘリコバクター・ピロリという細菌の治療も保険で出来るようになってきており、内視鏡検査でピロリ菌による胃炎がある方は除菌を行うことで将来的な胃癌予防も期待できるようになっています。

主な症状 腹痛、胃が痛い、みぞおちが痛いなど(早期癌ではほとんど症状がありません)

■大腸がん

大腸がんとは、盲腸、結腸、直腸に発生するがんです。
食生活の欧米化等により日本でも大腸がんは増加傾向にあります。

大腸内視鏡は大腸がんを見つけるにはとても有用な検査であるだけでなく、がん化する恐れのあるポリープを発見することもできます。大腸がんは進行するまで自覚症状が出づらい病気ですので、便秘気味であったり、ご家族に大腸がんになった人がいる場合などは、検査を受けた方がいいでしょう。

主な症状 血便がある、便が細くなってきた、最近便秘気味である、便秘と下痢を繰り返す、
大腸がんの家族歴がある、便潜血陽性の方(早期癌ではほとんど症状がありません)

■逆流性食道炎

逆流性食道炎とは、胃で分泌された胃酸が食道に逆流することで起きる病気です。

食道は胃酸により炎症が起きやすく、粘膜に発赤、びらん、潰瘍などができることがあり、これらが症状の原因となります。脂肪の多い食事をとることが多い人や肥満のある人、胃酸分泌の盛んな若年者、食道と胃の境界にある括約筋がゆるんでしまった高齢者に起きやすく、現代の日本で増えている病気です。

主な症状 胸焼けがする、胸が痛い、食べたものがつかえる感じがする、口が酸っぱくなる、
咳が続く

主な検査

当院は特定健診実施機関です。

上部消化官内視鏡検査(鼻からの胃カメラ)

当院おすすめ

■上部消化管内視鏡検査(鼻からの胃カメラ)

当院で採用している胃カメラ用の内視鏡は鼻からスムーズに挿入できる直径約5.9mmの細径内視鏡です。検査中の苦痛が少ないため強い麻酔の必要がありませんが、ご不安で麻酔をご希望の方はご相談ください

当院は福岡市胃がん検診実施機関です。福岡市内にお住まいの方で、検診目的で胃カメラを受けたい方で40歳以上70歳未満の方は1,800円、70歳以上の方は無料で検査をうけていただくことができます。

下部消化器官内視鏡検査

■下部消化器官内視鏡検査

当院では患者さんに負担が少ないように細くて柔らかい内視鏡を使用しています。
ご不安で麻酔をご希望の方はご相談ください。

腹部エコー検査

■腹部エコー検査

お腹にゼリーを塗って、機械を当てるだけで体への負担がほとんど無い検査です。
内視鏡検査と併せて行うことでより確実な診断を行うことができます。

ピロリ菌感染検査

■ピロリ菌感染検査

当院では採血、尿、呼気試験でピロリ菌の検査をおこなっています。

検査・治療費用例

健康保険で3割負担の方の場合:初診料を含みますが、お薬代は含みません。

上部消化管内視鏡検査
(胃カメラ)
5,000円程度
組織検査が必要な場合はプラス1臓器4,000円程度
下部消化管内視鏡検査
(大腸カメラ)
7,000円程度
組織検査が必要な場合はプラス1臓器4,000円程度
腹部エコー検査 2,500円程度

※1割負担の方は上記の金額の1/3程度の負担となります。

胃腸内科のよくある質問

正直、胃カメラが苦手です。
当院では鼻からの検査ができます。鼻に異物を入れるのは…。とお考えになられるかもしれませんが、しっかり麻酔をかけますので強い痛みはありません。口からの検査と違って鼻からの検査では嘔吐反射が出にくいために「オエッ」っとなりづらく、比較的楽に検査を終えることができます。もちろん口からの検査もできますし、ご希望に応じ鎮静剤をつかって少しウトウトとした状態で検査をすることもできます。
大腸カメラは下剤を飲むためきついと聞いたのですが。
大腸の検査をする際には腸をきれいにする必要があるため下剤を飲んで頂きます。
下剤も以前より進化しており、飲みやすくなってきています。ビジクリアという錠剤を、お水やお茶でのむという方法もあります。下剤の味がダメという方にも受け入れられやすい方法ですのでご相談ください。
福岡市の制度で安く胃カメラの検診を受けれると聞いたのですが。
福岡市にお住まいの40歳以上の方は福岡市胃癌検診を使って胃カメラを受けて頂くことができます。40歳から69歳までは1,800円、70歳以上は無料です。ただし、腹痛、胸焼けなどの症状があって受診される方や福岡市以外にお住まいの方は検診ではなく、保険を使っての検査になりますので、ご了承ください。
1ヶ月ほど胃のあたりが痛みます。受診したほうが良いでしょうか。
できるだけ早めの受診をおすすめ致します。当院ではできるだけ丁寧にお話をお聞きして、診察を行い、必要であれば検査も行った上で、正しい診断、治療を行うよう心がけております。

胃腸科ワンポイントアドバイス

胃腸科ワンポイントアドバイス

お腹の痛みは誰しも経験したことのあるもっともありふれた症状の一つです。ただし同様の症状を繰り返す、症状が長く続く、痛みがだんだんひどくなる、熱がある、嘔気や下痢・血便を伴っているなどの場合は
早めに受診してください。

来院についてのお問い合わせや検査のご予約などお気軽にどうぞ

  • お問い合わせフォーム
  • 病院案内・アクセスマップ

お電話でのお問い合わせ TEL:092-741-6550

【受付時間】平日9:00~12:30 / 14:00~18:00 土曜9:00~12:30

お医者さんと、無理のない禁煙始めませんか?

福岡(天神エリア)で便利な禁煙外来

そのいびき、大丈夫?自分でSASでかんたん検査 予約制

睡眠時無呼吸症候群の検査を実施します。

企業ご担当者様へ

企業健診・インフルエンザ集団予防接種。

病院案内

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介 今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて62年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト