福岡市中央区天神のインフルエンザ予防接種、風疹の予防接種なら村山内科・胃腸科

福岡市中央区天神の内科 - 村山内科・胃腸科

天神西通りにて62年、皆様の健康と共に

天神駅から徒歩5分

福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ2階

診療科目

予防接種

インフルエンザや肺炎など、ワクチン接種を受けることで予防できる病気があります。

インフルエンザや肺炎など、ワクチン接種を受けることで予防できる病気があります。

当院ではインフルエンザをはじめ、麻疹、風疹、肺炎球菌感染症などのワクチン接種を行なっております。病気の種類によってはワクチン接種で病気にかかるリスクを少なくすることができます。

企業ご担当者様へ:法人様向けインフルエンザ団体予防接種も実施しております。

当院で実施可能な予防接種・料金

■インフルエンザワクチン(インフルエンザ予防接種)

インフルエンザワクチンは発病を完全に抑えることはできませんが、肺炎やインフルエンザ脳症など重篤な合併症や合併症による死亡を少なくし、感染した場合でも症状を軽く抑えることが期待出来ます。特に高齢者の方々、呼吸器疾患、循環器疾患、糖尿病など基礎疾患のある方は流行のシーズンの前にインフルエンザワクチンを予防接種しましょう。

料  金 3,500円/回

■インフルエンザワクチン以外※要予約

風疹患者が増加していることから、当院でもワクチンの予防接種を開始いたしました。

 

風疹についての詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/life/kansen/fusin.html

 

 

※麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)、おたふくかぜワクチン、水疱瘡(みずぼうそう)ワクチン接種に関し、
以下の点にご注意ください。

  • 妊娠をしている女性および妊娠している可能性がある女性は受けることができません。
  • 接種後は少なくとも2ヶ月間の避妊が必要です。
  • 3ヶ月以内にガンマグロブリンの注射や輸血を受けたことがある人は受けることができません。
  • 生ワクチン(麻疹、風疹、BCG、ポリオ、水ぼうそう、おたふくかぜ、黄熱ワクチンなど)の後は27日以上、不活化ワクチン(インフルエンザ、三種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、日本脳炎、A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)など)の後は6日以上接種感覚をあける必要があります。

 

  • 女性の方は妊娠前に予防接種をご検討下さい
  • 妊娠中は接種が胎児に影響を与えますので接種できません。
  • 接種後,少なくとも2か月は避妊が必要です。

 

妊婦を守るために,妊婦の周りにいる方(同居家族や同じ職場の方など)も予防接種をご検討下さい。

料  金 お電話にてお問い合わせください

■肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)

肺炎は日本人の死亡原因の第4位という重要な疾患で、肺炎による死亡者数の95%が65歳以上の方々です。高齢者の命に関わる肺炎の中でも肺炎球菌によるものが全体の28%を占めます。肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)は肺炎球菌による肺炎の予防や、重症化を防ぐことの期待されるワクチンです。接種してから免疫ができるまでおよそ3週間ほどかかりますが、一回接種するとその効果が5年以上続くと言われています。季節を問わず接種可能なので、肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)を5年以上接種していない65歳以上の方は肺炎が増える時期が来る前に接種しましょう。

料  金 6,000円/回

予防接種のよくある質問

インフルエンザワクチンは打つと体調がわるくなると聞いたのですが。
接種後に注射部位が腫れたり、痛み、発熱などが見られることがありますが、通常2−3日でよくなります。ワクチンの成分によってインフルエンザになることはありません。明らかな発熱のある方、重い急性の病気にかかっている方などは接種できないことがあります。
インフルエンザワクチンは新型インフレンザやB型インフルエンザの予防効果もありますか?
現在供給されているワクチンは従来からのA型インフルエンザ、B型インフルエンザに加えて2009年に発生が確認された新型インフルエンザ(A/H1N1)のワクチンが入った3価ワクチンですのでこれらには効果が見込めます。それ以外のまだ日本で流行していない新型インフルエンザ等に対する予防効果はありません。
ワクチン接種に予約は必要ですか?
基本的には必要ですが、インフルエンザワクチンについては時期により当日でも接種出来る場合がございます。お電話(092-741-6550)にてお問い合わせください。
肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)はだれでも打ったほうがいいのですか?
高齢者や基礎疾患のあるかたが主な対象となります。具体的には65歳以上の方、COPDなど呼吸の疾患のある方、糖尿病のある方、心不全や肝硬変など慢性疾患のある方、免疫抑制療法をされている方などです。

予防接種ワンポイントアドバイス

予防接種ワンポイントアドバイス

インフルエンザの流行時期は12月から3月にかけてがおおく、中でも1月から2月初旬までにピークを迎える傾向があります。ワクチンを接種してからインフルエンザへの抗体ができるのに数週間かかることを考えると12月に入るまでに、遅くとも年内にはワクチン接種を終えておくのがいいでしょう。なおインフルエンザワクチンによる効果は3−6ヶ月でだんだん少なくなりますので、毎年の接種が必要です。

来院についてのお問い合わせや検査のご予約などお気軽にどうぞ

  • お問い合わせフォーム
  • 病院案内・アクセスマップ

お電話でのお問い合わせ TEL:092-741-6550

【受付時間】平日9:00~12:30 / 14:00~18:00 土曜9:00~12:30

お医者さんと、無理のない禁煙始めませんか?

福岡(天神エリア)で便利な禁煙外来

そのいびき、大丈夫?自分でSASでかんたん検査 予約制

睡眠時無呼吸症候群の検査を実施します。

企業ご担当者様へ

企業健診・インフルエンザ集団予防接種。

病院案内

村山内科・胃腸科スタッフ

村山内科・胃腸科〈病院案内〉

〒810-0001

福岡市中央区天神2-4-20

天神プラッサ2F

TEL:092-741-6550

天神駅から徒歩5分
スタッフ紹介 今月のお人形 受付横のお人形をご紹介
山村内科・胃腸科の歴史 1951年開院。天神西通りにて皆様と共に。

福岡市中央区の天神西通りにて62年

当院理事の祖父 田原淳について

ペースメーカーの父・田原淳のご紹介

当院理事の祖父 田原淳について

テルモ社のHPに紹介されています。

関連書籍

田原淳の生涯

田原淳の生涯

  • 著者:須磨幸蔵
  • 考古堂書店
田原淳の一高青春日記

田原淳の一高青春日記

  • 著者:須磨幸蔵 、倉本宗剛、村山 暁
  • 考古堂書店
ペースメーカーの父・田原淳

ペースメーカーの父・田原淳

  • 著者:須磨幸蔵
  • 梓書院
マンガ ペースメーカーの父 田原淳

マンガ ペースメーカーの父 田原淳

  • 原作:須磨幸蔵
  • 梓書院
天神西通りの歩み

福岡の天神西通りも大きく変わりました。

スマートフォンサイト